日本シニアピアノ教育研究会(ぺス研究会)

TOP ピアノ
交流会
講師養成
セミナー
教材・
メソード
professional
講師紹介
[要項] [内容] [”プロフェッショナル講師”認定試験]  [受講申込み]
シニアピアノ講師が求められています!
ピアノを習いたい!」というシニアの方は、沢山いらっしゃいます。今後も、さらなる激増が予想されます。

シニアに教えたいけれど……、どう教えればよいの?
既に教えているけれど、これでいいの?
……そんな先生は、ぜひセミナーで学びを深め、これから大活躍してください☆

養成セミナー
シニアピアノ教育を、理論と実践からしっかり学ぶ機会」として、シニアピアノ講師養成セミナーを開講します。
質問もどんどん出してください。

ライセンス
「シニアピアノ指導法をしっかり学んだ先生」であると、一般の人にもわかって頂くことで、「プロとして妥当な額のレッスン料」をきちんと頂き、
質の高いレッスンをしてほしい……
……との願いから、
専門性を備えたピアノ講師である証として、
「シニアピアノ教育 “
プロフェッショナル講師” 」を認定致します。

要項は、次をご覧ください。


2024年 シニアピアノ教育
”プロフェッショナル講師”
養成セミナー


◆会場
Bumb東京スポーツ文化館マルチホール
(「新木場駅」より徒歩)

◆日時
第1回 4月14日(日) 10:30~17:00    
第2回 6月2日(日) 10:30~17:00    
第3回 7月7日(日) 10:30~17:00    
第4回 9月_23日(休日:月) 10:30~(午後:試験)
(9月のみ休日となっております。ご了承ください)


              
◆教材
『趣味で楽しむピアノ・レッスン』シリーズ
『60歳からピアノをはじめなさい』等
(すべてヤマハミュージックEH)

◆内容

  午前・午後
 第1回
4/14
(日)
・エイジングに適合したピアノ教育  ・シニアはどう教えて欲しいのか?(データより) ・1レッスンの流れと内容   ・レッスン進行表の作り方  ・シニア指導の重要ポイント 
  ・3ヶ月のプログラム  ・長期的プログラム  ◇シニアが長く続く教材:『教本1』『ワーク1』の上手な進め方 ・シニア指導-子どもとの違い・大人との違い  ・シニアの生徒募集は子どもとはちがう ◇短期レッスンで入りたくなる教材『60歳からのピアノ超入門』・シニアに効果的な募集方法
第2回
6/2
(日)
・成人学習論をシニア学習に応用する ・高齢者教育学のシニア指導への応用 ・ピアノ学習の脳活性効果 ・ピアノ練習による健康効果  ◇脳活性を前面にだす場合の教材:『脳がいきいき ピアノで指たいそう』 ・初回レッスンのコツ ・シニアへの教授法(大きな声で話せばよいのではない) ・<レッスン形態>個人・ペア・グループ・講座(ビデオを見ながら)  ◇『教本2』『ワーク2』 ・『教本3』『ワーク3』 ・カルチャーセンターで開講したい場合のアプローチ法 ・公的施設で開講したい場合の企画書の書き方
第3回
7/7
(日)
 ・ニーズ論から考えるシニアレッスン ・老年心理学からのレッスン法 ・生涯学習としてのピアノ  
・模範演奏の留意点 ・何がシニアにピアノを続けさせるのか?(データより)   
<実技:体験レッスン> <実技:個人レッスンの初回>   ・シニアの発表機会  
◇『レパートリー』[月光][乙女の祈り]  <実技:ペアレッスン・グループレッスン>  <実技:講座での指導>
第4回
9/23
(休)
・シニアピアノ講師の資質 ・シニアピアノ教育メソードの理念 ・シニアレッスンの実際(レッスン見学に代えて)  
・まとめ  ・質疑応答 
・筆記試験(セミナーで学んだ内容) ・模範演奏(教本1~3より1曲) ・自由曲演奏(免除あり)
   

*ライセンス希望者は、試験合格により、
  シニアピアノ教育”
プロフェッショナル講師 ”の認定証 を発行
<ライセンス試験>
①筆記試験……シニアピアノ指導に関する理論(セミナーで学んだ内容)
②演奏実技……『趣味で楽しむピアノ・レッスン』の中の1曲を、
         シニア生徒さんに模範演奏するという前提で演奏
③自由曲演奏……3分以内(音楽大学・短大卒業者、大手音楽教室の指導資格
           ・PTNA指導者ライセンス所持者は免除)

◆受講料: 第1・2・3回:各16,000円、第4回:8,000円
全4回で56,000円(分納可)
(受験料別途:10,000円)



  ◆受講申込み3月11日(月)~3月17日(日)
「申込みフォーム」が、コチラに開設されます

◆定員:20名
(フォームには、お名前・連絡先・「実践を急ぐ?急がなくて大丈夫?」・「受講動機(50字以内)」などをご記入頂きます。
定員超の場合は、受講動機を参考に実践を急いでいる先生を優先させて頂きます。
同じような状況の先生が多い場合は、申し訳ありませんが抽選とさせて頂きます)



第1期~第8期セミナーの様子

TOP ピアノ交流会 講師養成
セミナー
教材・
メソード
professional
講師紹介